Linux用個人情報ファイル検出ツール すみずみ君 REX SEARCH

Linux用個人情報ファイル検出ツール すみずみ君 REX SEARCHDFA型検索エンジンで正規表現の文字列パターンを高速で検索するソフトウェアです。
すみずみ君Windows版
ストレージ内の膨大なデータから個人情報、機密情報、クレジットカード番号(PAN)が含まれるファイルを高速に高精度で検索します。
  • すみずみ君パンフレット画像
  • 三菱スペース・ソフトウエア株式会社では、2005年に施行された個人情報保護法に合せてWindows版「個人情報ファイル検出ツール すみずみ君」を発売しました。2017年に改正個人情報保護法が全面施行され、ほぼすべての企業に個人情報保護法上の義務が課されることになり、つづけて
    2018年に改正割賦販売法が施行され、クレジットカードを取り扱う加盟店において、カード番号等の適切な管理や不正使用対策を講じることが義務づけられました。
    すみずみ君は多くのお客様にご利用いただいておりますが、個人情報やクレジットカード情報の厳格な管理を求められるようになった現在、お客様から下記のご要望をいただくようになりました。
ご要望1

業務運用しているLinuxサーバ上で個人情報の検索を行いたい。

  • 従来の個人情報検索はクライアント端末での検索がメイン。
  • 現在は個人情報やクレジットカード情報の厳格な管理が求められており、多くの業務サーバも対象となった。
  • 業務サーバにはLinuxが多い。
ご要望2

Linuxサーバ上の膨大なデータから個人情報の検索を高速で行いたい。

  • すみずみ君を使ってLinuxサーバ上のファイルを検索する場合、ファイル共有でWindows端末から見られるようにする必要がある。
  • ネットワーク経由で検索を行うため、検索速度が非常に遅い。
  • 重要情報が入っているLinuxサーバを検索のためにファイル共有することはセキュリティレベルを下げる行為であり、本末転倒。
ご要望3

Linuxサーバ上でも、日本語で個人情報の検索を行いたい。

  • クレジットカード決済以外にもコンビニ決済、銀行ネット決済、携帯キャリア決済などの決済手段サービス提供があり、カード番号以外の個人情報もあるため、日本語対応していないと運用できない。
  • 単体では個人を特定できない情報でも組合せによって個人を特定できる情報は検索したいので、日本語対応は必須。
2019年8月、Linux用個人情報ファイル検出ツールすみずみ君 REX SEARCH 」をリリースしました。

すみずみ君 REX SEARCHをお勧めする3つの理由

Linuxサーバ上で稼働する個人情報検索ソフトウェア

  • すみずみ君 REX SEARCHは多くの業務サーバで利用されているLinuxサーバ上で稼働します。
  • Linuxサーバ上のファイルを検索する際、ネットワーク経由のWindows端末からの検索ではなく、OS上でソフトウェアが稼働するため、高速でファイルの検索ができます。
  • ネットワーク経由のWindows端末からの検索では、Linuxサーバのディスクをファイル共有する必要があり、セキュリティレベルを下げることになります。
  • Linuxサーバのセキュリティレベルを下げることなく、かつ、高速でファイルを検索できる、数少ない個人情報検索ソフトウェアです。

マルチスレッド検索、多重起動検索で個人情報を超高速検索

  • マルチコアCPUを搭載している業務サーバ上で、マルチスレッドで検索することができます。
  • 使用コア数に応じて最大99ファイルを同時に検索することができるため、検索時間が大幅に短縮されます。
  • 多重起動することもでき、検索対象ディレクトリごとに検索結果を出力、管理することができます。

日本語&正規表現による任意の文字列パターンの検索

  • DFA(Deterministic Finite Automaton:決定性有限オートマトン)型の正規表現(Regular Expression)エンジンを搭載しており、日本語を含む任意の文字列パターンを検索することができます。
  • 複雑な検索条件でも1億文字/秒の文字列照合が可能な照合方式により、検索の高速処理を実現しています。