1. HOME
  2. すみずみ君
  3. すみずみ君の特長

すみずみ君の特長

すみずみ君の4つの特長

簡単

導入は、検査したい端末にすみずみ君プログラムをコピーするだけで、インストールや管理サーバの構築は不要です。

検査は、すみずみ君プログラムを起動し、検査ボタンをクリックするだけの操作で簡単に運用いただけます。

高速
複雑な検査条件でも検査スピードが低下しにくく、条件式規模によらない高速照合を実現した独自開発の高性能ストリーム型検索エンジン「SP-Filter」を搭載しています。また、差分検査機能を搭載しているので、2回目以降の検査はより高速で効率的な検査がおこなえます。
高精度
顧客リスト等の名簿に類する個人情報を検出する独自のアルゴリズムを搭載し、個人情報に該当すると思われるパターンが含まれている文書ファイルを高精度に検出できます。また、チェックデジット算出によりクレジットカード番号やマイナンバーの高精度検出が可能です。
連携ソリューション
他社製品との連携も充実。すみずみ君で検出した個人情報ファイルの管理や暗号化で情報漏洩対策を支援します。
連携製品の一覧はこちら

すみずみ君はこんな悩みをお持ちの方に
最適なツールです!

個人情報管理のPDCA

プライバシーマークやISMSの取得に際し、PDCAサイクルが前提とされているように、個人情報・機密情報の保護、管理には継続的なPDCAが重要です。すみずみ君はこのPDCAを強力に支援します。

その1

管理ルール策定

ファイル内容に応じた管理区分、管理方法を規定、検査条件設定

  • 高精度な標準辞書
  • 辞書のカスタマイズ

その2

管理ルール周知・施行

ルールを周知、検査を行い状況を確認

  • 高速検査
  • コマンドライン実行
  • ファイル操作時の警告・証跡

※ログ監視ツールやIT資産管理ツールとの連携

その3

検査結果の確認

ルールに則った管理が行われているか確認

  • 利用しやすい検査結果ファイル
  • 検査結果をPDF出力
  • 検出文字列を簡単にチェック
  • 検査結果を集約して実施状況を確認

その4

是正処置・ルール見直し

ルールに基づいた是正処置の実施

  • ファイルの移動・削除
  • ファイル名の変更

P 管理ルール策定

高精度な標準辞書

すみずみ君は、標準で以下のような辞書を搭載しています。
個人情報を検出するための辞書に加え、マイナンバー(個人番号)を検出するマイナンバー辞書も搭載しています。
これらの辞書によって、煩雑な操作をすることなく個人情報が含まれるファイルのみならず、マイナンバー/特定個人情報が含まれるファイルも検出できます。

辞書 辞書の特長
電話番号 単純な数字列ではなく、電話番号体系に則った固定電話、携帯電話を検出
住所 単純な市区町村名ではなく、複合パターンで精度向上
E-mail RFCに準拠し、ドメイン名で誤検出を除外
名字 代表的な日本人名字を基本に、後続文字で除外
名字(カナ) 名字辞書に含まれる名字のカタカナ表記、全半角に対応
名字(英字) 名字辞書に含まれる名字の英字(ローマ字)表記、大文字、小文字に対応
生年月日 元号/西暦に対応
クレジット番号 Luhnアルゴリズムでチェックデジットを照合し検出精度向上、全半角の数字列に対応
口座番号 銀行向け辞書で精度向上、CIFに対応
マイナンバー マイナンバー(個人番号)の検査用数字を検証し検出精度向上

辞書のカスタマイズ

設定ユーティリティ(※)をご利用いただくことにより、お客様自身で検出条件の変更(使用する辞書の選択、検出閾値の変更、辞書の組み合わせ)や、固定キーワードや正規表現を使用した辞書の作成が可能です。

設定ユーティリティ機能 概要
使用する辞書の選択 すみずみ君で使用する辞書を標準辞書、追加辞書(辞書カスタマイズサービスで作成した辞書)及びユーザ辞書(お客様ご自身で作成した辞書)から選択できます。
検出閾値変更 辞書ごとの検出閾値を変更できます。
辞書の組み合わせ 複数の辞書を組み合わせた条件を設定可能です。
例)「名字20件以上」かつ「住所20件以上」かつ「電話番号20件以上」
ユーザ辞書作成 「社外秘」などの固定キーワードを登録した辞書を作成できます。
また、正規表現を使うことで「お客様固有の顧客番号」などの固定キーワードでは
検出できない情報を検出する辞書も作成できます。

さらに辞書カスタマイズサービスをご利用いただくことにより、弊社のノウハウを活用した辞書のご提供が可能です。

辞書カスタマイズ
サービス内容
概要
追加辞書作成 お客様からご提示いただいた条件に基づき、辞書を作成いたします。
辞書コンサルティング お客様が検出されたい情報を打合せ、メール等によりヒヤリングさせていただき、辞書を作成いたします。

※辞書カスタマイズサービスは別途費用が発生するオプション・サービスです。詳細はすみずみ君営業窓口までお問合せください。

D 管理ルール周知・施行

複雑な検査パターンでも検査速度が低下せず、一般的な文字列照合ライブラリーと比較して高速に検査可能です。(※1)

複雑な検査パターンでも検査速度が低下せず、一般的な文字列照合ライブラリーと比較して高速に検査可能です。
(三菱電機株式会社 情報技術総合研究所調べ)
※1 目安はディスク使用量1GBあたり約4~5分です。

さらに差分検査により、過去の検査から新規作成、更新されたファイルのみを検査することで、検査時間を大幅に短縮できます。(※2)

差分検査により、過去の検査から新規作成、更新されたファイルのみを検査することで、検査時間を大幅に短縮できます。※2 検査時間の短縮割合は、検査対象ファイルのうち新規作成、更新されているファイルの割合に依存します。

コマンドライン実行に対応

コマンドライン実行により以下の運用が可能です。

  • 検査画面を非表示にしてバックグラウンド検査
  • タスクスケジューラに登録して定期的に検査
  • ファイルサーバ検査時にバッチファイルで部門フォルダ単位に検査
  • マルチプロセス起動でファイルサーバの複数フォルダを同時に検査

ファイル操作時の警告・証跡

IT資産管理ツールと連携することで、すみずみ君で検出した個人情報・機密情報ファイルへのアクセス監視、アクセス制御が行えます。

C 検査結果の確認

利用しやすい検査結果ファイル

CSV形式のため他システムでの利用が容易です。
 

検査結果をPDF出力

フォーマットのカスタマイズが可能です。

フォーマットのカスタマイズが可能です。

また、同梱されているレポートツールを使用することで、Excelファイル形式のレポートを作成することも可能です。

同梱されているExcelマクロを使用することで、Excelファイル形式のレポートを作成することも可能です。 

検出文字列を簡単チェック

辞書に該当した文字列を簡単に確認できます。検査結果内容確認の手間を大幅に削減します。

辞書に該当した文字列を簡単に確認できます。 

検査結果を集約して実施状況を確認

すみずみ君の検査結果を集約し、検査実施状況を確認できる集計ユーティリティ(※)をご提供いたします。
PCごとの検査結果だけではなく、事前に設定したグループごとに検査結果を集計し、検査実施済みPC台数、検出された個人情報ファイル数等が確認いただけます。

 

A 是正処置・ルール見直し

ファイルの移動・削除

検査結果画面から直接ファイルの移動・削除が行えます。

検査結果画面から直接ファイルの移動・削除が行えます。

ファイル名の変更

検査結果を基にファイル名に【機密】【顧客】等の機密区分ラベルを付与できます(リネームユーティリティ)。

無償評価版/資料請求・
お問い合わせはこちらから