連携製品

SKYSEA Client View

SKYSEA Client View

PC内の個人情報・機密情報に対し必要な「情報資産管理」+「情報セキュリティ対策」をSKYSEA Client Viewとすみずみ君で一元管理!

カタログはこちらから[PDF]ダウンロードいただけます。

[課題]企業に課せられた2つの課題

1 情報資産管理 個人情報保護法、ISO27001(ISMS)、不正競争防止法などで求められる個人情報・機密情報等の把握と管理。
2 情報セキュリティ対策 個人情報・機密情報の漏えい防止など情報セキュリティ対策の実施。

[解決]SKYSEA Client Viewとすみずみ君の連携ソリューション

連携ソリューションのメリット → 個人情報・機密情報ファイルの一元管理

  • PCに保存されている個人情報・機密情報ファイル名リストの一斉取得。管理台帳データ作成。
  • PCに保存されている個人情報・機密情報ファイルに対する不正操作の抑止と取扱状況の把握。
1 SKYSEA Client View 「すみずみ君」の配布・インストール
2 個人情報検査のスケジュール設定・実行制御
3 すみずみ君 個人情報検査の実行・検出したファイル名に【顧客】等のラベル追加(リネーム処理※)
4 SKYSEA Client View 個人情報ファイルの検査結果を確認
5 個人情報ファイルの操作ログ確認
6 個人情報ファイルの操作に対して注意表示(アラート)設定

※SKYSEA Client Viewには、「個人情報検査ツール連携機能」が必要です。
※個人情報・機密情報ファイルだと一目でわかるように、ファイル名の先頭に【顧客】【機密】などの文言を追加できる機能です。
 リネーム処理を行うには、事前に「すみずみ君」の「リネームユーティリティ」をクライアントPCにインストールすることが必要です。

運用イメージ

運用イメージ

検査結果の確認画面

検査結果の確認画面

SKYSEA Client View & すみずみ君 連携運用

No 連携運用 連携運用詳細 SKYSEA Client View
1 配布 すみずみ君ソフトウエアの配布
2 実行 すみずみ君の実行 1. 日時指定実行
2. 毎曜日指定時間実行
3. 毎月特定日指定時間実行
3 集計 すみずみ君の検査結果集計
4 ファイル名リネーム すみずみ君で検出されたファイルをリネームする
5 ファイル操作アラート すみずみ君で検出されたファイルの操作を監視する

SKYSEA Client View & すみずみ君 連携対応バージョン

本連携機能をご利用になるには、現在出荷されている最新の「SKYSEA Client View」および「すみずみ君」をご利用ください。
本連携機能はPC内の個人情報検査(PCサブスクリプションライセンス)に対応しています。
ファイルサーバ内の検査(サーバサブスクリプションライセンス)は連携非対応です。
ファイルサーバ内の検査で連携利用を希望される場合はお問い合わせください。
すみずみ君 SKYSEA Client View
Ver3.16.1(Utility020) Ver.13.21
Ver3.16.0(Utility019) Ver.13.21
Ver3.15.0(Utility018) Ver.13.2
Ver.13.1
Ver.13.0
Ver3.14.1(Utility017) Ver.13.0
Ver.12.3
Ver.12.2
Ver.12.1
Ver.12.0
Ver3.14.0(Utility017) 同上
Ver3.13.2(Utility016) 同上
Ver3.13.1(Utility015) 同上
Ver3.13.0(Utility014) 同上

カタログダウンロード

カタログ・資料等をPDF形式でダウンロードできます

無償評価版

簡単操作ですばやく検出無償評価版を一度お試しください

お問い合わせ

詳しくはお電話、またはメールでお問い合わせください