お知らせ

  • ホーム
  • お知らせ
  • Linux用個人情報ファイル検出ツール「すみずみ君 REX SEARCH」を正式リリースしました

Linux用個人情報ファイル検出ツール「すみずみ君 REX SEARCH」を正式リリースしました

2019年08月01日

Linux用個人情報ファイル検出ツール「すみずみ君 REX SEARCH」を正式リリースしました。
個人情報ファイル検出ツール製品として日本初のLinux対応製品です。(当社調べ)

弊社では、2005年に施行された個人情報保護法に合せてWindows版個人情報ファイル検出ツール「すみずみ君」を発売しました。
2017年に改正個人情報保護法が全面施行され、ほぼすべての企業に個人情報保護法上の義務が課されることになり、2018年には
改正割賦販売法が施行され、クレジットカードを取り扱う加盟店において、カード番号【PAN:Primary Account number】の
適切な管理(PCI DSS【Payment Card Industry Data Security Standard】準拠または非保持化)や不正使用対策を講じることが
義務付けられました。

すみずみ君は多くのお客様にご利用いただいておりますが、個人情報やクレジットカード番号(PAN)の厳格な管理を求められるように
なった現在、お客様から以下のご要望をいただくようになりました。

  1. (1)業務運用しているLinuxサーバ上で個人情報やクレジットカード番号(PAN)を高速で検索したい。
  2. (2)Linuxファイルサーバ上の膨大なデータから個人情報やクレジットカード番号(PAN)を高速で検索したい。
  3. (3)Linuxサーバ上でも日本語で個人情報やクレジットカード番号(PAN)の検索を行いたい。

そこで、2004年のWindows用個人情報ファイル検出ツール「すみずみ君」の販売開始から15年、多くのお客様からご要望いただきました
Linux OSで動作する個人情報ファイル検出ツールの「すみずみ君 REX SEARCH」を正式リリースしました。

「すみずみ君 REX SEARCH」の特長

 ①Linuxサーバ上で稼働する個人情報ファイル検出ツール
  ・Linuxサーバ上のファイルを検索する際、ネットワーク経由のWindows端末からの検索ではなく、Linux OS上で
   ソフトウェアが稼働するため、ネットワークのオーバーヘッドなく高速でファイルの個人情報検索ができます。
  ・ネットワーク経由のWindows端末からの検索では、Linuxサーバのディスクをファイル共有する必要があり、
   サーバのセキュリティレベルを下げることになるため、セキュリティレベルを下げることなくLinux OS上で
   ソフトウェアを稼働してファイルの個人情報検索ができます。

 ②マルチスレッド検索、多重起動検索で個人情報を超高速検索
  ・マルチコアCPUを搭載している業務サーバ上で、マルチスレッドで検索することができます。
  ・使用コア数に応じて最大99ファイルを同時に検索することができるため、検索時間が大幅に短縮されます。

 ③日本語&正規表現による任意の文字列パターンの検索
  ・DFA(Deterministic Finite Automaton:決定性有限オートマトン)型の正規表現(Regular Expression)エンジンを
   搭載しており、日本語を含む任意の文字列パターンを検索することができます。
  ・複雑な検索条件でも1億文字/秒の文字列照合が可能な照合方式により、検索の高速処理を実現しています。

 

Linux用個人情報ファイル検出ツール「すみずみ君 REX SEARCH」のお問い合わせ先

三菱スペース・ソフトウエア株式会社
営業本部 第一営業部 すみずみ君 REX SEARCH 営業窓口
メールでのお問い合わせ sumizumikun-info@mss.co.jp
お電話でのお問い合わせ 03-3435-4748

今後ともLinux用個人情報ファイル検出ツール「すみずみ君 REX SEARCH」をよろしくお願いいたします。