お知らせ

  • ホーム
  • お知らせ
  • すみずみ君Ver3.18.0(Utility022) をリリースしました ~暗号化ファイル検出機能追加~

すみずみ君Ver3.18.0(Utility022) をリリースしました ~暗号化ファイル検出機能追加~

2019年11月06日

すみずみ君Ver3.18.0(Utility022) をリリースしました。
暗号化ファイル検出機能の追加を行いました。
上記を含めた主な変更点は以下の通りです。

(1)暗号化ファイル検出機能追加
   暗号化されたファイルを検出できるようになりました。これにより、ファイルが安全な状態かどうかが
   より分かりやすくなります。
   検出可能な暗号化ファイルは以下の製品で暗号化されたファイルです。
    ・アルプス システム インテグレーション株式会社製 InterSafe IRM
    ・アルプス システム インテグレーション株式会社製 InterSafe FileProtectoin
    ・東芝情報システム株式会社製 Secure Protection(シャルム暗号方式)
    ※尚、暗号化されたファイルの内容は検査できません。

(2)拡張子検出暗号化ファイル機能の廃止
   暗号化ファイル検出機能の追加に伴い、拡張子検出暗号化ファイルは廃止しました。
   また、拡張子検出個人情報ファイルの名称を「拡張子検出ファイル」に変更しました。
   今後、ファイル拡張子のみでファイルを検出したい場合は、拡張子検出ファイルをご利用ください。

(3)検査可能なファイル形式の追加
   以下の形式のファイルの検査に対応しました。
   ・Microsoft Word 2019
   ・Microsoft Excel 2019
   ・Microsoft PowerPoint 2019
   ・Microsoft Word for Mac 2019
   ・Microsoft Excel for Mac 2019
   ・Microsoft PowerPoint for Mac 2019
   ・Microsoft Visio 2019

(4)検出可能なパスワードロックファイル形式の追加
   以下の形式のパスワードロックファイルを検出できるようになりました。
   ・Microsoft Word 2019
   ・Microsoft Excel 2019
   ・Microsoft PowerPoint 2019
   ・Microsoft Word for Mac 2019
   ・Microsoft Excel for Mac 2019
   ・Microsoft PowerPoint for Mac 2019

(5)検査可能なメールボックスファイル形式の追加
   以下の形式のメールボックスファイルの検査に対応しました。
   ・Microsoft Outlook 2019

今後とも弊社製品をよろしくお願いいたします。